Mighty Birds ENGLISH Blog.

マイティバーズ・イングリッシュスクールでの英語学習と子どもたちの成長記録

宿題が多いとクレーム苦笑

 

英検が終了すると

一気にクラスの雰囲気が変わります。

特に今週は

英検が終了したあとの週。

 

受検した子達は解放感と

来週の発表のドキドキを

抱えています。

実はそれは私も一緒です。

 

子どもたち同様

解放感とマークミスがなかったかの

不安との戦いです。

いかに、平常心を保つか。

 

一度きりの受験ではないとはいえ、

やはり「不合格」という文字は

ずどーーーーーんと心に刺さります。

小さな子どもたちの心の傷を思うだけで

辛くなります。

 

 

英検も終了し

元のレッスンに戻ると

本日、小5生のマイティ生に、

 

「もー先生、宿題多すぎ!!!!」と

クレームを頂きました苦笑

 

 

目の前に良くできる生徒達がいて

力が入らない講師なんていないでしょう。

小4・小5生で、現在・過去・未来の文法について

理解する生徒を目の当たりにして

面白くない先生なんていないんじゃないかな。

 

 

しかし、

彼らのやる気を削ぐのもまた講師だとすると

考えを改め、彼らのペースを尊重し

いっぱいいっぱいになっていると判断したら

すぐペースを緩める。

 

臨機応変さと、ここまで教えていきたい!の

狭間でいつも揺れるのは

本の学校教育下において

まだ小学生でそこまで求められていないからです。

 

しかし私は英語の長文レベルでいうと

小学生で英検準2級レベルは読めるようになるのでは

と本気で思っています。

 

とりあえず、ラズキッズで

読解力を上げていけるよう

ゲット出来るスターをコントロールして

彼らのモチベーション維持を確保しなくては!!!!